ウィッグの種類

ウィッグあれこれ

ウィッグと一言にいっても、さまざまな種類があります。
おしゃれ用として、コスプレ用として、そして病気治療中の人が使うための医療用など…その目的も使う人によって違うのです。

ウィッグは、髪の部分がなにでできているかで大きく異なり、それは3つのタイプに分類することができます。
人工毛人毛、人工毛と人毛のミックス…この3つです。

そして、その形。つまりはかぶり方でも分けることができます。

フルウィッグ

定番タイプ。
頭にすっぽりとかぶせてしまう、全頭タイプのウィッグです。

ヘアピース

髪の一部分だけにつけるウィッグ。
部分的な変化を楽しむ為に使います。

エクステンション

エクステとも呼ばれるこれは、付け毛ともとれるもの。
女性には人気の種類で、美容室でもメニューの一つとしてよく見かけられるものとなっています。

医療用ウィッグ

病気治療において、髪の毛が抜けてしまった…その抜けた髪を補う為のウィッグ。
あらゆるタイプの抜け毛にも対応できるようになっており、
オシャレだけでなく頭を保護する役目も持ち合わせています。

トップへ戻る