安くていいウィッグが買えるサイト

ウィッグ取扱サイト紹介

今ではさして珍しくもなくなっているウィッグ。
さまざまなところで販売されているので、どこで購入しようか迷ってしまいます。
また、お店によって扱っている商品や価格帯、特徴も異なりますので、どれを選べばいいのが悩んでしまう事も…。
ここでは、各ウィッグを取り扱うお店を比較・検討してみました。

「mywig」

ウィッグ通販の総合専門店。
ファッションウィッグから人毛ウィッグ、コスプレを目的としたウィッグ、さらにはメンズ用ウィッグなど…さまざまな種類のウィッグを販売しています。
オシャレで見やすいサイトで、若い人を中心に人気。
ウィークリーランキングといった、今の売れ筋がわかるのも、購入する手助けになります。

○ウィッグの特徴

より自然な仕上がりを目指しており、日本製人工毛(ファイバー)を100%使用。
独自の人工スキンを使って、ウィッグとは思えないような自然なつむじを再現しています。
その付け心地は、伸縮キャップで優しいものとなっています。
海外でも世界最大級といわれるかつら専門工場と直接取引しているので、余計な業者が入らずに料金も安く提供する事が可能となっています。
ウィッグのもちをよくするケアグッズも販売。
ウィッグの種類としては、フルウィッグから前髪ウィッグ、ポニーテールウィッグ、グラデーション、ロング、ミディアム、ショートと…その種類は豊富に揃っています。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「PINKAGE」

韓国にリアル店舗を構えるウィッグショップ。
まるでファッション雑誌のようなサイトは、イメージもつかみやすくなっています。
若い女性だけでなく、年配向けのウィッグ、そして男性用のウィッグも用意されています。

○ウィッグの特徴

ウィッグは前髪やエクステンション、アップスタイル、スキンウィッグと用意されており、
ヘア管理用のアクセサリーなどもあります。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「Wigmall.kr」

韓国のウィッグショップ。
女性用のウィッグはもちろん、メンズ、小さい子供向けなど…年齢に関係なく用意されています。
特殊なかつらとして、コスプレ用や美容師さんなどが使う教育用かつらなどもあり。
サイトでは、ウィッグを作る工場などが動画で紹介されていますので、どういったところで作るのかが一目瞭然です。

○ウィッグの特徴

年齢を問わない形でのかつらが用意されており、そのサイズも豊富。
カラーについても、135色と幅広く用意されています。
ショートヘアからロング、ハーフ、エクステ、前髪と…さまざまな髪型を楽しむ事ができます。
なによりも、赤ちゃん用のウィッグが用意されているのは珍しいもの。
親子でファッションを楽しむ事ができます。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「コスペディアウィッグ」

美容師さんがセットした、高品質のコスプレキャラウィッグ専門店。
コスプレイヤーからの言葉を参考に商品開発おこない、プロの美容師がキャラクターに合わせたカットやセットをおこないます。

○ウィッグの特徴

とにかくアニメに出てくるキャラクターの髪型を意識したウィッグ。
好きなキャラクターになりきることができます。
ウィッグには耐熱(140度)と耐熱(100度)の2つがあり、前者はポリエステルファイバーで、後者はアクリルファイバー。
ポリエステルファイバーは熱に強くストレートなどに向いていますが、クセがつけにくくカールやスタイリングがしにくくなっています。
アクリルファイバーは加工しやすく、カールなどが付けやすくなっていますが、熱に弱いものとなっています。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「DiVA」

ウィッグの通販専門店。
ロングからミディアム、ショート、ポイント、前髪と揃っているだけでなく、ケアアイテムやヘアーアイロン、カラーコンタクトまで取り扱っています。
サイトでは、ウィッグのお手入れ方法やアレンジ方法、カラーについては「カラーチャート」といったもので詳しく紹介されているので、始めてみる人にも選びやすくなっています。

○ウィッグの特徴

取り扱い製品のほとんどが耐熱ファイバーでできているので、コテやアイロン、ドライヤー180度まで使用可能。
シャンプーやブラッシングもOKです。
頭のサイズや毛量にあわせて、フックの位置でサイズ調整が可能となっています。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「Acehigh」

ウィッグやエクスンションの通信専門店。
その他にも、ケアアイテムやつけまつ毛なども販売しています。
コスプレ用も用意されており、色選びには便利なカラーサンプルもあります。

○ウィッグの特徴

エクステンションではカラフルなファイバーエクステもあり。
ショートやミディアム、ロングなどのフルウィッグはもちろん、ポイントウィッグも用意されています。
最高級の日本製耐熱ファイバーを使っており、アジャスターがついているフリーサイズなど、誰でも使えるようにサイズ調整も簡単なものも用意されています。

○料金

ほとんどの製品が1万円を越さない激安価格。
数千円程の値段となっています。
ポイント的なものとなると、数百円で購入できるという安さとなっています。
ただし、人毛ウィッグともなると、1万円台での金額となります。

「girl's-wig」

ウィッグ専門店サイト。
フルウィッグやポイントウィッグだけでなく、つけまつ毛やアイロン、ウィッグ用の小物、ケア用品なども販売されています。
アウトレット価格での販売もされているので、通常よりも安くお買い得で購入できるものもあります。

○ウィッグの特徴

素材は耐熱ファイバーで、160度までOK。
フルウィッグでは、トップには人工肌をつけているので、ナチュラルなつむじを実現しています。
アジャスターがついていますので、サイズ調整ができます。
ハーフウィッグでは、コームやパッチンクリップなどで、落ちないようにしっかりと固定できるようになっています。

○料金

ほとんどが定価よりも安い金額での販売価格となっています。
なかには、2個の購入でお買い得な金額になっているものもあるようです。

「シペラス」

総合ウィッグ専門ネット通販サイト。
大阪にリアル店舗があります。
既製品だけでなく、オーダーウィッグでの注文も受付けていますので、自分仕様のウィッグを作ってもらうことも出来ます。

○ウィッグの特徴

超耐熱線維で160度の熱でも大丈夫。
毛先がぴんぴんはねたり、線維が溶けたりすることはありません。
シャワーやコテ、ドライヤーなどの使用もOkですので、清潔で使い勝手もよいものとなっています。

○料金

ほとんどの製品が数千円で購入できるもので、1万を超えるものはあまりありません。

「アンジェリーク」

ハイクオリティなウィッグばかりを集めた専門店。
ウィッグだけでなく、ケア用品も揃えています。
そして、なぜかスマートフォンのカバーもそろえています。
リアル店舗が韓国にあります。

○ウィッグの特徴

耐熱ファイバーで180度の熱でも大丈夫。
コテやストレートアイロン、ドライヤーの使用もOKです。

○料金

大体5,000円以下で購入できます。
それ以上の商品は数えるぐらいといえるほどの激安価格です。

「アクアドール」

ウィッグやエクステの専門店。
手植えタイプのヴィーナスや、フルウィッグ、ハーフウィッグだけでなく、ケアアイテム、ヘアチョーク、ヘアアクセサリー、アイラッシュなどもあります。

○ウィッグの特徴

耐熱180度でヘアアイロンやコテの使用が可能となっています。
高品質ファイバーで絡まりにくく、サラサラの毛質を保つ事ができます。
カラーは20色用意されており、つむじは自然な仕上がりです。

○料金

料金は数千円台から数万までさまざまな価格帯で用意されています。

「Linea-Storia」

フルウィッグからハーフウィッグ、エクステンション、アップスタイル、前髪ウィッグなどのウィッグをはじめ、ケアアイテムやヘアアクセサリーなどを用意しています。
また、医療用ウィッグも用意されています。
ウィッグのなかでも人気なのが、「天使のウィッグ」シリーズです。

○ウィッグの特徴

特に人気が高いのが「天使のウィッグ」シリーズ。
医療用ウィッグにしか疲れていなかった「総手植え・オールハンドメイド」製法で作られています。
柔らかく、そして軽い仕様。
光沢を押さえつつ、なめらかなくし通りを実現。
頭頂部のつむじが自然な感じで作られており、それらはハンドメイド製。
耐熱180度でヘアアイロンやコテの使用が可能となっています。

○料金

毎月14日は天使の日として、「天使のウィッグ」シリーズが割引されます。
大体、1万円以下程度の金額となっていますが、医療用ウィッグといった特殊なウィッグは数万といった高額商品となっています。

トップへ戻る