ウィッグとエクステの違い

ウィッグはかぶるもので、エクステはつけるもの

ウイッグと似ているもので、ヘアーエクステンションというのがあります。
ヘアーエクステンションはエクステとも呼ばれるており、いわゆる付け毛のことです。
女性には人気の種類で、美容室でも見かけることがあるのではないでしょうか。

この2つは、似ているようでちょっと異なります。
エクステは髪が細い束状となっており、それを地毛に直接付けていくものです。

ウィッグはかつらと同じように“かぶる”ものですから、それでいうとエクステはかなり珍しいものとなります。

地毛に付けていくわけですが、ウィッグのように簡単に取り外す事はできません
ですから、シャンプーなどの入浴時は、そのまま入って普通の髪と同じように洗って乾かすこととなります。

かぶるタイプのウィッグであれば、その装着は1日のうち何時間かといったところ。
でもエクステの場合では、大体1~3ヶ月は持つものとなっています。

トップへ戻る